健康情報」カテゴリーアーカイブ

花粉症の諸症状を和らげるアロマ活用法

花粉症でつらい思いをされている患者さんが多くいらっしゃいます。当クリニックでは、アロマを活用して心や体の疲労改善に働きかける「メディカルアロマセラピー」を行なっており、本日は、看護師でメディカルセラピストでもある土屋理恵から、「つらい花粉症の諸症状を和らげるアロマの活用法」をご紹介します。

使用するアロマオイル(精油)について、土屋はこう話します。

「『ユーカリ』がお勧めです。オーストラリアに生息するフトモモ科の常緑樹で、オーストラリアの先住民のアボリジニは傷や疾病の治療などに幅広く用いていられている植物の葉から抽出されたアロマオイル(精油)です。

ツンとした強めのスッキリした香りが特徴で、鼻やのどの炎症を鎮める作用があり、花粉症で鼻が詰まったときやのどのイガイガ感などの症状が改善すると言われています」

次に、ユーカリオイルの簡単活用法を次のように挙げます。

・市販のディフューザーを使用すると、室内に香りが満たされて就寝中にも有用でしょう。

・入浴時に、バスタブの湯の量に応じて、3~5滴をたらしてかき混ぜてからゆったりとつかりましょう。蒸気とともに香りをほどよく吸引することができます。

・ハンカチに1・2滴をたらして鼻先で香りを楽しみましょう。持ち歩くことができる、就寝時には枕元に置くなど、手軽に活用ができます。

ぜひお試しください!

正木初美院長監修の記事が配信されました!

前回3月20日にご紹介した、正木院長監修の次の記事は、配信元の生活情報ポータルサイト『ウートピ』のアクセスランキングで、3位にまで上がっていました!

気象病、寒暖差アレルギー、乾燥が合併…
春の不調の原因は?【臨床内科専門医が教える】

この記事に続く「後編」が、同サイトを基幹に、ライブドア、エキサイトなど、複数のウエブニュースサイトに配信されました。

だるい、眠い、痛い、冷える…
専門医に聞いた「春の気象病対策」

正木院長は、
「取材では、気象病が気になる方に向けて、症状のチェックポイントや改善のための12のセルフケアの方法をご紹介しました。

記事の中でもお伝えしていますが、私自身、とくに、湯船につかって温まる、口や首、足元を温めるなどの『温活』を意識して行っています」と話しています。

後編もぜひ参考になさってください!

春の不調の原因は? 院長が取材を受けた記事がネット上に配信されました!

春の初め、桜が咲く前から散るころまで、なにやら理由がわからないままに、めまいや頭痛がしてしんどいなあと感じることはありませんか。

正木初美院長は、「気圧の変動や寒暖差、乾燥などに影響を受ける気象病が原因かもしれません。不調を訴える人は女性に多いのも特徴です」と話します。

これについて院長が取材を受けた記事の「前編」が、生活情報ポータルサイトの『ウートピ』に配信されました。

気象病、寒暖差アレルギー、乾燥が合併…
春の不調の原因は?【臨床内科専門医が教える】

思いあたる方のご参考になれば幸いです。

春先の乾燥とかゆみケア

日中は暖かく、春めいてきました。季節の変わり目で、「肌が乾燥して、トラブルが目立ってきた」と話される患者さまが多くいらっしゃいます。春先の肌トラブルについて、正木初美院長に聞いてみました。

「春になり気温は上昇しますが、空気は乾いていて、湿度は冬と変わらず低い状態が4月半ばまで続きます。

さらに、本格的な春の到来までは暖房を使用することが多いので、屋内外を問わずに、肌は乾燥しやすくなります。肌が乾燥したまま手入れを怠ると、カサつきやかゆみ、ゴワつき、くすみなどをまねきます。

肌の乾燥をケアする方法は、『保湿』、『紫外線対策』、『生活習慣の見直し』です。

洗顔は、朝晩の1日2回、洗顔料をたっぷりと泡立てて優しく洗い、肌に残らないようすみずみまで洗い流してから、清潔なタオルで水気を拭き取りましょう。また、洗顔後は必ず、基礎化粧品で保湿ケアを行いましょう。男性にも実践してほしいことです。

また、春先は太陽の光が暖かく感じるため、つい紫外線に無防備になりがりではないでしょうか。紫外線は一年中降り注いでいて、春はその量が増大します。肌や目の老化や脳疲労の原因になります。太陽のもとでは、日焼け止めや紫外線カット機能がある帽子、日傘、メガネなどで肌を守りましょう

さらに、質の高い睡眠や栄養バランスの整った食事で内面から肌の状態を整えるようにします」

春先は、乾燥や紫外線対策を油断しがちということです。日々のケアを行っていきましょう。

正木初美院長監修の記事が、人気ランキングにランクインしました!

正木院長に取材された記者さんから、
「先月配信された記事の閲覧数が多く、配信直後には配信先のサイト『ウートピ』のアクセスランキングで1位に入りました! 現在も月間ランキングで9位に入っております」
と連絡をいただきましたので、ご紹介します。

せきが止まらない…風邪じゃない? 何科を受診する?【臨床内科専門医に聞く】

↑2月14日時点で1位でした

正木院長はこう話します。
「せきは、患者さまが医療機関を受診されるときに多い症状の1つです。

せきが出るときに大切なのは『せきエチケット』です。せきやしゃみをするときは、マスクの着用やティッシュ・ハンカチ、上着の袖、肘の内側などで口や鼻を覆いましょう」

今、感染が拡大している新型コロナウイルスの場合、次のいずれかに該当するときは、『帰国者・接触者相談センター』へ相談するという指針が示されています。

① 風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。(高齢者・妊婦・基礎疾患がある方は2日程度)
② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

参考になさってください。

正木初美院長がテレビ番組に出演、「ノンアルコール飲料」について話しました

先だってお伝えしたとおり、2月21日に放送された、夕方のニュース番組『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ。月曜〜金曜 16:47〜19:00 関西地区放送)に、正木初美院長がVTR出演しました。

「味の進化で大人気!ノンアル飲料の最新事情」というコーナーにて、脳の不思議な現象についてお話ししました。

『ノンアルコールワインを飲んだとき、ワインと同じように高揚感や楽しさが上昇する。また、ワインよりもノンアルコールワインの方がリラックスする』という実験データがあるのですが、いったいなぜ? という取材でした。

お酒の席で、お酒にそっくりなノンアルコール飲料を飲んだときに、本物そっくりの風味を感じると、脳が『お酒を飲んだ』と思い込むことがあります。

以前にお酒を飲んだ時と同じように反応し、気分が高揚して酔いに似た楽しい気分がもたらされると考えられます。このプラシーボ効果についてお話ししました。

最近のノンアルコール飲料は、見た目や香り、味も、アルコール飲料と変わらない完成度の高いものが増えているようです。状況に応じて楽しんでください

写真は番組の放送画面です。ご視聴いただいた皆さん、ありがとうございました。

正木初美院長がテレビ番組に出演、「温活」について話しまし

以前にご紹介したように、2月18日に放送された関西テレビのバラエティ番組『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』(毎週火曜 20:00~20:59、関西エリアで放送)に、正木初美院長がVTR出演しました。

今回の放送について、正木院長はこう話します。

「体温が1度下がると免疫力が30%低下すること、適切な体温に上げるといろいろな病気の予防になること、カフェインは体を冷やすこと、白湯は体にとって吸収が良いので全身が温まること、ほかに温活にとって良いと思われるホットドリンクなどについてお話ししました。

番組を見ると、改めて恥ずかしい思いがこみあげます。でも、ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。これから三寒四温の時期になります。体を温めながら、ご自愛ください」

写真は番組の放送画面です。

正木初美院長が取材を受けた記事がネットニュースに配信されました

せきが止まらない…風邪じゃない? 何科を受診する?
【臨床内科専門医に聞く】|ウートピ

『ウートピ』という生活情報サイトほか、大型ニュースサイト複数に配信されました。正木院長はこう話します。

誰しも経験があるように、せきの症状はつらいものです。取材では、せきが出るのは実は体の防御作用であること、また受診のポイント、受診時に気をつけることなどについてお話ししました。参考になれば幸いです

ただし、現在感染がひろがっている新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、受診する前に各都道府県が設置している『帰国者・接触者相談センター』へ、健康相談をされたい方は、各都道府県の『相談窓口』へお問い合わせください。

正木初美院長が明日夕方、ニュース番組に出演します

正木院長が、関西で放送の夕方のニュース番組『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ。月曜〜金曜 16:47〜19:00)から取材を受けました。

明日2月21日金曜の17時19分ごろから(←わかれば、ぜひ書き添えたいです。番組が長いので)に、同番組にVTR登場、放送される予定です。

テーマは、「ノンアルコール飲料」についてです。

正木院長は、このテーマについて、こう申しております。

「これまでに何度か、ノンアルコール飲料について、ネットニュース等で取材を受けたことがあります。今回も、収録中からどのような内容になるか楽しみだなと思っています。夕方のお忙しい時間帯の放送ですが、もしお時間がございましたら、ご覧いただけましたらうれしいです」

ぜひご覧ください!

https://www.ytv.co.jp/ten/

正木初美院長が、2月18日夜、バラエティ番組『やすとも・友近のキメツケ!』に出演!

関西テレビのバラエティ番組『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』(毎週火曜 20:00~20:59、関西エリアで放送)に、正木院長がVTR出演いたします!

正木院長は、収録時の様子について、こう話します。

「この番組は、昨年の6月に放送された『患者さんに直接言えない実はやめて欲しい行動』というテーマに続いて、4度目のVTR出演となります。今回は『温活』について取材を受けました。

相変わらず緊張しますが、できるだけ実際に患者さんに説明をしているような気持ちでお話しいたしました」

写真は、収録中にスタッフが撮影したものです。ぜひ放送もご覧ください。

https://www.ktv.jp/kimetsuke/